ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

WBCの意義











イチローがWBC出場を辞退した。これで日本人メジャーリーガーのダルビッシュ、岩隈、黒田、青木の全員がWBCに出場しないことになりそうだ。




メジャーリーガーのWBCの出場辞退どうなのであろうか?世界レベルでの国を挙げての野球のトーナメントである。力を入れて総力戦で戦うべきである。メジャーリーガーも出場するのは当たり前と考える人もいるのではないでしょうか?




私の考えでは辞退はしょうがないかなと思っています。3月に行われるWBCですが、本来ならオープン戦で調整の時期です。まだまだ寒い時期ですが、実戦形式で試合を行うことで少しずつ調子を上げていく時期です。本来なら国と国を挙げての本気の勝負をする時期ではありません。選手によっては4月のレギュラーシーズンが始まってから徐々に調子を上げて5月6月と調子が上昇していくスロースターターの選手もいると思います。3月に行うことがかなり無理があるのでは。





前回のWBCで一部テレビ番組が日本での予選の時点で、イチローが打てない、低い打率が問題だという特集をしていたのですが、これを公のテレビ番組でやるということは、スロースターターや3月にも関わらずハイピッチで調整をしている選手への全否定です。イチローの場合4月はまずまず、5月からハイピッチでペースを上げていくスロースタータータイプなので、3月の時点で否定されるとキツイですね。まあ、日本を挙げてというトーナメントで、このような選手を否定するテレビ局がある時点で、選手たちは出場辞退を考えてもいいのではないかと思います。その後イチローが優勝決定打を打つと、それまでの報道はなかったかのように、イチローを称賛してましたが、まあマスコミはその日の番組を埋めるために、その日のネタを考える程度の部分もあるでしょうから、あまりマスコミに期待はできないでしょうね。





このような否定報道の影響もあったのでしょう、WBC後イチローは初の故障者リスト入り、ここまで来るとレギュラーシーズンにも影響がありますから、辞退はしょうがないですね。前回は岩隈も故障者リストに入ったのでは。





今回はイチローもフリーエイジェントで所属先もまだ決まってない状態ですのでWBCに出ている場合でもないかと。





3月に本気の試合って一つ間違えると選手生命も危うくなる可能性もある中、マスコミのマイナス報道もあるわけです。まあ辞退するのは当たり前と考えていいでしょうね。








































































スポンサーサイト
  1. 2012/11/19(月) 16:18:35|
  2. イチロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カマカテナープラス | ホーム | ソプラノロング>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3388-c28410ff

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search