ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

断捨離中











martin style 0 front






さて、一回で大掃除をする代わりに、年末から少しずつ部屋の片づけをしています。1月中旬ぐらいまでゆっくり片づけようかと思ってます。だいぶ不要なものを捨てました。






断捨離というのが流行っているらしいですね。不要な物を買うことを断ち、不要なものを捨て、物欲から離れるという意味らしいです。





ウクレレもそのような感じで買っては処分している人も多いのですかね。まあ試奏程度で音を試してみたいから試に買ってみよう、気に入らなければ売ればいいというような感じで買っていくと、ウクレレは小さいし、それほど場所を取らないのでどんどん増殖していってしまいますよね。






いろいろなメーカーや個人の工房、ベビー、ソプラノ、コンサート、テナー、バリトンなどのサイズ、コア、マホガニー、メイプル、ローズウッド、スプルース、マンゴー、ハカランダ、などの材など様々なバリエーションでウクレレの購入を考えると相当な本数買わないといけませんよね。





どうも私のようにブログでこのウクレレが欲しいなどと書いていると、ちょっと通りすがりでブログの記事に目をとめた人にとっては、ウクレレを弾きもせず、ウクレレが欲しい欲しいとばかり言って物欲に走っていると思われてしまうようです。さらに何かかなり意見の相違があったのか?、販売しているウクレレに失礼なことをこのブログで書いてしまったのか?、コメントで私の意見を全否定していった人がいました。弾かなければ、カマカもマーチンもお土産のウクレレも同じ的なわけのわからないことまで書き込みがありました。





私の購入方針は、今後10年から20年を見て弾くために、音色の良い物、音程のしっかりした物、デザインの気に入ったもの、作りのしっかりした物、美観のしっかりした、この一本という物を買うのが方針です。お土産程度のウクレレに1円たりともお金を使う予定はないですね。それなりにこだわって購入しているつもりです。





さて、今日はマーチンの2Ukeとスタイル0の弾き比べをしてみました。どうもフロロカーボンとナイロン弦を比べるとフロロカーボンの方がテンションを感じるのですが。ナイロン弦の方がテンションがゆるめで弾きやすいと感じます。このように感じるということは間違ってるのですかね。まあ趣味でもプレーヤーですから、指先の微妙な感覚というのも演奏においては尊重されるべきだと思います。ナイロン弦に関してテンションがあまり掲示されてないのが残念ですね。






ウクレレの場合、トップ落ちやブリッジの周りの膨らみでテンションが変わってきてしまうので、正常な状態かどうか日頃からチェックする必要がありますね。ボディーにゆがみが出てくるとテンションがかなり高くなってきますよね。























































スポンサーサイト
  1. 2013/01/01(火) 20:38:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンサートデラックス | ホーム | 2013年>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3466-45777f73

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search