ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

マーチン











この前紹介したプレーヤーズコンディションのマーチンのスタイル1の委託販売が長期在庫になって、引き取ってオークションで販売という個体ですが、5万円で落札されず、1円スタートになりました。マーチンのビンテージが欲しい人はどうでしょうか?






http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m109827669
Martin Style 1 1940













では、マーチンのウクレレってどのぐらいの長期在庫になっているのでしょうか?ちょっと楽器サイトを調べてみました。





登録年
2005年 2本
2006年 1本
2007年 5本
2008年 2本
2009年 8本
2010年 13本






5年以上売れていないウクレレが、10本あるんですね。3~4年となると21本ありますね。2011年登録で40何本ありますね。まあマーチンの80年~90年のビンテージが5年売れなくても品質的には大きな変化はないでしょうね。まあちゃんと管理されていればの話ですが。ただ170万円もするウクレレが5年以上売れないとなると店側にとっても問題は問題ですよね。まあ、後は新品が4、5年売れないとなると、新古品になる可能性もあるので、困りますね。ショップによっては、新古品を中古としてまたはアウトレットとして割り引いて販売する場合があるますね。





ということでマーチンのビンテージは高価なために長期在庫になりやすいという傾向はあるのでしょうね。試奏程度で買って、オークションで高く売るというのには向かないかもしれないですね。



















































スポンサーサイト
  1. 2013/02/02(土) 14:00:27|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NAMM2013まとめ | ホーム | ヤマハ6弦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3522-9500669a

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search