ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ストラト










skb-scfs6.jpg










さて、中学の時に買ったメーカー不明のストラトですが、今回はピカール金属磨きも使わず、拭くだけでクリーニング終了で、弦を張りました。問題点はやはり部屋に出しっぱなしにすると、弦がサビるのが早い、フレットバーには緑青ができやすいし、金属パーツもガビガビです。やはり研磨剤は楽器には良くないですかね。ということでケースに入れることに。





それで以前使っていたナイロン製のケースを日パリ出すことに。埃だらけでした。掃除機で埃を丁寧に取って、チェックしてみると、どうもクラシックギターが入る大きさのものを以前に買ったようです。ナイロンで裏地がふわふわの薄い生地が付いているだけの保護性はまったくない物です。なんとファスナーが2つの内1つが壊れていて、下から開けて、上から閉めるしかできない状態です。たぶん1000円台の安い物を買ったので価格相応かと思います。






それでケースを検索しているわけですが、家での保管で、外に持ち歩かないので、安くて、シンプルで、丈夫で、スペースを取らないケースでいいのですが、カスタマーレビューを見ると、安いケースの共通点がファスナーがすぐ壊れた、あとは臭いというのが共通して起こりがちなことです。やはり1000円~2000円台の物は価格相応ということです。まあすぐ壊れてしまうのも困りますし、臭いのも困りますね。人によって臭いの感じ方は違うと思いますが、異臭と表現している人は結構いるので、私の場合、臭いだけは要注意です。







だいたい5000円ぐらいからこれはなかなか良さそうというのが少しあって、7000円ぐらいから結構選択の幅が広がってくるという感じです。一番トップにあるSKBのエレキギター用セミハードケースは良さそうです。ただやはり外国製は大きめに作ってあって、厚みが結構収納するときに場所を取るようです。スペースを取らないって結構大切な項目なんですが。。。ということでなかなか決まらないわけです。ということで、新しいケースを探しているうちは、壊れかけたケースに入れておくしかないという感じです。



















スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 00:27:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビンテージ度チェック | ホーム | カマカテナー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3545-73553433

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search