ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

イーストマン参入











リーズナブルなフルアコやアコースティックギターで知られているイーストマンのテナーウクレレです。ボディーとネックがマホガニー、指板とブリッジがローズウッド、ギアペグ搭載です。ボディーの杢目もなかなか豪華そうですね。5.25です。



http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01911954
Eastman EU3T










イーストマンというと、フルアコの場合は中国製でスペックの割にはリーズナブルな価格という感じですね。決して安いというわけではありません。ウクレレもギターと同様中国製でしょうか?






日本の場合、入門用に勧めるのはまずフェイマスですし、人気があるのもハワイのウクレレメーカーのカマカです。まあマーチンはウクレレの歴史がありますので、ビンテージではマニアに好評ですよね。ギターで実績のあるメーカーが作ったウクレレがどのぐらい人気がでるのか未知数ですが、やはり選択肢が豊富になるということは良いことだと思います。





ギターメーカーで本数が結構出ているメーカーというとT'sとアストリアスでしょうか?どちらも作りが丁寧で人気がありますね。ティーズは音が良くて、企画力もありかなり人気がでましたね。





ウクレレピクニックなど結構人が集まっているようですね。しかし、新ブランドの参入というのは、日本向けというよりは、日本以外のアメリカやアジア、オーストラリアでのウクレレブーム向けという感じもしますね。さて、日本でどのぐらい人気が出るのかウクレレの動向を知る上で興味深いですね。






























スポンサーサイト
  1. 2013/02/18(月) 08:14:15|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウクレレビルダーコンテスト | ホーム | サイズ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3554-0cf18834

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search