ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ちょうど良いセッティング









martin 2k uke body front





さて、左手の力を抜いて弦を押さえることは大切です。ちょっと力を入れ過ぎると左手の薬指に違和感が残ってしまいます。ギタリストでも演奏のし過ぎで腱鞘炎という人も多いのでは?腱鞘炎の場合は楽器を弾かずにおやすみするしかないそうです。某ギタリストのメルマガを読むと腱鞘炎らしく、演奏スケジュールを減らしたりするそうです。




とういうことで力を入れずに指を置くだけで押さえられるウクレレを選択。ナイロン弦を張ったカマカは合っているのか弾き易さはありますね。あとはマーチンの2KUkeはセッティングが良いのかフロロカーボン弦にも関わらず指を弦の上にそっと置くだけで押さえられますね。ということで、テンションを感じない良いセッティングのウクレレを弾くことも大切ですね。
























































スポンサーサイト
  1. 2013/04/01(月) 23:05:25|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グラッときた | ホーム | 国民栄誉賞>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3627-4f9b0644

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search