ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

珍しいダブルネック











ヤイリのクラシックギター、9弦と6弦のダブルネック1990年製です。クラシックギターでダブルネックって珍しいですね。木材の色から判断すると、トップがスプルース、サイドバックがメイプルですかね。バックにはトラ目が出ていますね。ネックはマホガニーでしょうか?トップに割れの修理痕があるようです。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS02024983
K.Yairi GW-15 Custom 1990













ダダリオのクラシック弦のプロアルテのノーマルのテンションを調べてみると、



1弦 6.940
2弦 5.260
3弦 5.490
4弦 7.080
5弦 6.800
6弦 6.350
合計37.92キロ





6本の弦のテンションの合計が37.92とそれほど高くないですね。しかし、6弦と9弦ですから、倍にして、さらに3本分(4~6弦のテンション合計を足してみると)


37.92×2+20.23=96.07




96.07キロとかなりテンションが高くなりますね。ブリッジに掛かる負担というのは大きいかもしれないですね。ダブルネック珍しいですが、テンション対策とかはしてあるのですかね。フルアコで013の太いスチール弦を張ってもテンションは80キロぐらいですから、かなりテンション高いですね。


































スポンサーサイト
  1. 2013/06/02(日) 13:23:24|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3M | ホーム | これは大変>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3700-bd28d159

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search