ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

固まらず














ネットを検索していると、河野賢の昔のギターは良いと頑固一徹に言っているのは中高年の男性とのうわさ。どうもマニアに人気があって状態の良い物は買い占めてコレクションとしているのでなかなか出ないらしい。年代が立っている物は結構傷のある個体が出ているのは確かですね。





そこで問題になるのが、外観ですね。まあ、最近は動画投稿サイトに投稿したりとか、将来的にクラシックギター習いに行っても良いかなとも思うので、ある程度お金をだすならまともな物の方がいいですよね。まあ、自分で弾いていて人が使い古した汚いギターって弾いていても気分の良い物ではないですよね。新品は高価すぎて無理なので、中古でも年代は経っていても前オーナーは楽器を丁寧に取り扱っていたんだなとわかるものが良いですね。または、新し目のもので美品がいいですね。




また、スペックが難しい。トップスプルース、サイドバックが正目のハカランダというのがもう幻になりつつあることですね。最近は中南米ローズウッドと呼ばれるココボロ、アマゾンローズウッド、マダガスカルローズウッドなどのようですね。





検索してて気になったのは、ロマニリョスのギターでローズウッドが多いのは、ハカランダは良質なものが手に入りにくいということでローズウッドを使っているとか。まあ、それが本当なら、無理してハカランダを選ばなくてもという選択肢もある。





桜井にするのか、河野にするのか、サイドバックは中南米ローズウッドにするのか、ローズウッドにするのか、美品の出物があるのを待つのか、出物があったらすぐに押さえるのか?外見だけでなくもちろんギターのコンディションは重要ですよね。桜井と河野両方買うという手もありますね。全くブレブレで決まらない状態です。もしかすると、クラシックギター期もある程度経ったら終了するかもしれないですし。待つということも必要ですね。





指の治療が終わってから1年が経ちますが、まだちょっと指先に違和感がありますね。ウクレレを弾くと今一つ調子が悪いですね。ウクレレ期終了もやはり指のことを考えてというのはありますね。









































スポンサーサイト
  1. 2013/08/07(水) 13:06:06|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中古品 | ホーム | 極上中古品>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3765-d2c0cd33

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search