ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

3M











マーチン3Mの1960年代製です。ボディー、ネック、ブリッジがマホガニー、指板がエボニーです。ヘッドにロゴ、ドットポジションマーク、白黒のロゼッタとバインディングとシンプルな装飾のウクレレです。




http://www.digimart.net/cat04/shop4805/DS02140570/
Martin 3M 1960's

























マーチンに3Mですが年間に何本もでますね。やはり人気があるモデルですね。しかし、自分の場合予算が10万円、出しても20万円未満だったので、結局購入することなく終わりました。まあ、物を買う時は予算というものはあるものですね。















ただ今クラシックギターを物色中ですが、出物がない上に、あまり予算がエスカレートして行っても切りがない。まあ、趣味でやっているものに常識的な予算というのはありますものね。クラシックギターはアマチュアでも、日本製で100万、世界の名器で数百万出す人が多いわけですが、それにつられて予算が膨らんでもしょうがないので、余裕を持って買える予算で、状態が良い美品というふうに修正するのが良いかなと思っています。クラシックギターは難しいですね。まあ、ウクレレみたいに予算10万円で何本も買ってしまうことのないようにしたいと思います。安易に楽器を買わないというのは大切ですね。



































スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 22:47:02|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さて~、その後 | ホーム | アメリカでは>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3810-7b0b3c79

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search