ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

楽器店めぐり










さて、久しぶりに東京まで行ったので御茶ノ水で楽器店巡りをしてきました。ただ今クラシックギターを探しているので、クラシックギターのみでした。





さて、1件目はひっそりした細い道にある楽器店です。クラシックギターはまったく素人なのに、買いもしないのに新品の高額ギターを試奏するのは悪いので、ショップの人に弾いてもらいました。やはり高額ギターだけあって良い音してました。





Sギターですが、動画再生サイトなどで音をチェックしていた感じとほぼ同じでしょうか。中南米ローズウッドは低音にボリュームがあって、和音は好みな感じです。高音は固く、木の音という感じですね。これが正統派のクラシックギターと言えばそうなのかもしれないですね。個人的な好みとしては艶のある感じのほうが良いですかね。2本あって、同じ機種でも響きのボリュームが違いましたね。倍音がが出るか出ないかという感じのようです。Kギターを最近買う人は、昔、名器と言われていたKギターにあこがれていて、年配になって今Kギターを買う人が多いそうです。




Sギターのローズウッドがありましたが、ほぼ同じような感じでしょうか。しかし、高音に艶があってローズウッドのほうが好みですかね。ただ中古で、外観を近くで見てみると、結構使用感がありましたね。きれいという感じでは無かったですね。




ということで、音の好みがある、個体差がある、中古は近くで使用感を見る必要がある、ということでは試奏してみるということは重要かもしれないですね。




話しによると。。。SギターとKギターあまり差がないということです。同じ工房で同じ職人が作っているということは違いがなくてもおかしくないですよね。力木の配置も変わりなく、音も変わりないということ。価格ごとに木材が良くなり、音が良くなるという感じらしいです。





となると。。。。。Kギター所有しているので、Sギター必要ないかなという感じもします。Kギターを引き取りでグレードアップというのも考えられますね。




で、しばらくお邪魔した後、K楽器へ。めぼしいギターは、1本もなく。他の楽器店へ行く気力もなくなってきたのでまっずぐ帰ることに。





まあ、何も買わなかったですが、実際に楽器店に行くと参考になりますね。んんん~。難しいですね。なんかもう買わなくてもいいかなという感じもしてきました。










































スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 09:22:48|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽器店巡り 横浜 | ホーム | さて~、その後>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3812-b42e5ed6

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search