ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

連敗中











さて、1本目、Sギター、2本目、Sギター、3本目、Aギター状態が今一つ、4本目、Nギター予算に合わず、5本目、Kギターソルドアウト、6本目、Sギター予算に合わずということでクラシックギター問い合わせ6連敗中です。





さて、連敗追加です。Sギターですが。。。トップに目立つ打痕ちょっと美品ではなさそうです。バックにこすったような傷。傷の付きからからいって、木製のスタンドに立てられて保管されていたようです。置くときに丁寧に置かないオーナーだったのかという感じです。





ネックの1弦側が真っ直ぐ、6弦側に少し反りって。。。こういうのをネックのねじれというのではないでしょうか?????





トップに膨らみとうねりが若干あるというのですが、中古3年でこういう風になるものなのか?素人の私には全然わかりません????????10年、20年と経って大丈夫なのか?






日本のクラシックギターのアマチュアのギターの保管の方法に問題があるのか?それともギター自体に問題があるのか?





クラシックギターはトラスロッドがないので、ネックが反ると修正が厳しい。トップが膨らんだりゆがんだりすると弦のテンションが異常になりますよね。弦を緩めないまま長期間放置しておくとネックが反ったり、トップがゆがむのは当たり前と言えば当たり前。日本は梅雨は湿度が高く、冬は乾燥して湿度が低い。木材にとっては過酷な環境ですよね。部屋にギターを出している人って湿度管理をしているのでしょうか?最近の中古で近年物で状態が変化している出物が多いということは管理のずさんなアマチュアは多いのかもしれませんね。





気になったのが、トップ板の振動をより良くするために力木を減らしたりしているようです。トップ板も結構しなって薄い印象もあるのですが。ショップで新品ギターを部屋の蛍光灯で照らしてトップ板を見ると、光の反射の仕方が、平らなものの反射ではないような気もするんですよね。もしかすると楽器自体の製作に問題があるのか?????まあ、素人の意見なので?がたくさん付きますが。





なんかクラシックギターを買うのって厳しいですね。














































スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 20:30:57|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その他 | ホーム | 楽器店巡り 横浜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3814-fee8fed3

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search