ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ハンドメイド



























ハンドメイドというと手作りという意味です。反対語はマシンメイドです。楽器の場合、手工製と言っても、手では作れないので道具を使うわけですが、ノミやカンナを使って作るのが手工製でしょうね。マシンメイドが対義語ですから、電動工具や機械を使うのは厳密にはハンドメイドとは言えないでしょうね。純手工製となるとギターの場合、糸巻以外は全部自分で作るということになるのでしょうね。






ギターでもウクレレでもハンドクラフトと書いてある物は多いですが、大きい工房の楽器だと誰が作っているのかもわからない、効率化を求めて電動工具や機械を多用して、手工製ではない量産ギターと変わらない物が多いですね。





ロマニリョスのギター製作過程ですが、機械を使っている感じでは無いですね。サイド板はスクレーパーとカンナで削って厚みを整えていますね。アイロンを使って微調整しながらサイド板を曲げてますね。量産工場だと機械のボタンを押すだけで機械が曲げますね。力木は小さなかんなとノミで形成してますね。ここは量産工場でも機械化できないところですね。板をオノで割ってますね。ロゼッタの溝はコンパスでしるしをつけて、ノミで溝を削るんですね。ボディーのバインディングの溝はノミで削って、専用の工具で仕上げているようですね。ネックはカンナとナイフで形成、





全行程が映ってないですし、工房全体が映ってないですから確実に機械を使ってないとはわからないですが、かなり手作り感はありますね。工房によってはカメラが入るとかなり機械を使っているとわかる工房もありますが。手工製の定義というのは難しい物ですね。





































スポンサーサイト
  1. 2013/12/13(金) 04:06:36|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動向 | ホーム | まいど>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3863-9421ecae

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search