ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

借金8157兆円















46年後の2060年には日本の借金は8157兆円になるという試算を財政制度等審議会が出した。まあ、借金が増えるということは予想できること。このまま日本の経済が右肩上がりに成長して、借金がなくなってしまうほど経済が潤うなんて言うことは予想できないでしょう。





というか借金が8157兆円になる前に財政破たんして、日本が破産してしまうと考えた方が妥当かもしれませんね。







取りあえず単純に試算してみましょう。今年の国家予算が95兆円、消費税を増税したため税収が50兆円見込めます。ということは単純計算で借金は45兆円です。この同じペースで45兆円の借金を46年間し続けたとすると。ただ今1000兆円の借金がありますから。




45x46+1000=3070




単純に考えても借金を返さなければ、3070兆円にはなりますね。ただ、利子がありますし、ただ今日本の人口の4分の1は65歳以上です。医療費や社会保障には相当お金がかかりそうですね。






何もしないで、将来の日本人に借金を丸投げというのは無責任すぎますよね。







常識的な社会人の考えなら、もう借金はしない、そして借金を返すでしょうね。ということは政府は聖域なき財政改革を行い今よりもお金のかからない国の運営を行う。そして、経済が上向くように経済対策を実施する。国民は増税で負担をする。






消費税で全部賄うなら、国家予算の借金分45兆円と年間50兆円借金を返すとすると、消費税1%と2.5兆円税収が上がるとすると、





45+50=95兆円 95÷2.5=38% 38+8=46%





ということで消費税46%で当分やっていくしかないですね。10000円の買い物をすると14600円の支払いですか。これだとお金持ちしか生き残れないですね。まあこのまま行くと日本が破たんする可能性はあるのかもしれないですね。






一説によると借金8157兆円というのは増税するための口実という噂もありますが、常識的に考えると、借金をし続けて、借金を返さないというのは人間で言うと破綻している人間ですよね。今のままだと借金が減ることはない、増え続けるというのは確実ですね。




















スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 07:04:48|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェンダーピック曲線 | ホーム | マーチンのクラシックギター>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3954-4f7e2fbd

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search