ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

値上げ









マーチンのギターやウクレレが8月1日から値上げだそうです。希望小売価格が発表されてますね。基本的に5、3のシリーズは定価の15パーセント引きだった販売価格が定価が販売価格になるようです。2シリーズは5万円以上値上げして、かつての3シリーズが2万円前半の販売価格だったころの価格帯になるようです。




5K Uke  660,960円 →  777,600円
3K UKe  293,760円 → 345,600円
3 Uke   257,040円 → 302,400円
3 Cherry Uke  247,860円 → 291,600円
2K Tenor Uke  174,420円 → 243,000円
2K Concert Uke 169,828円 → 237,600円
2K Uke       165,240円 → 232,200円
2 Tenor Uke   165,240円 → 232,200円
2 Concert Uke  160,648円 → 226,800円
2 Uke        146,880円 → 221,400円
1T IZ Tenor Uke  229,500円 → 270,000円
C1K Uke      68,040円 → 86,400円
S1 Uke       53,460円 → 68,040円
T1K Uke      71,928円 → 90,720円
0XK Uke      43,740円 → 56,160円



左の価格が改定前販売価格、右が改定後希望小売価格です。どうも定価という言葉を使わずに希望小売価格としたようですね。そして販売価格を実勢価格としているようですね。販売価格は改定後まとめたいと思います。





マーチンと言えば、13年の4月に円安のため定価の80%販売だった価格が、定価の85%の価格に値上げしましたね。そして今年4月消費税が8%に増税され消費者にとっては出費が増えましたね。そして今年8月にマーチンは値上げということで15%以上の値上げです。2シリーズは一気に高級機種になりましたね。アメリカはリーマンショック以前の景気に戻ったということで余裕の値上げということでしょうか。そして来年は消費税が10%に増税されるでしょうから、消費者の出費は増えるということですね。まあ、マーチンもカマカもお金持ちのマニア向けの商品で、一般向けの商品でないと考えれば、一般人には関係ないわけですから、それで済んでしまう話ですね。





2013年4月1日 5パーセント値上げ
2014年4月1日 消費税8パーセントへ増税
2014年8月1日 15パーセント値上げ
2015年10月1日 消費税10パーセントへ増税






























スポンサーサイト
  1. 2014/07/26(土) 07:25:00|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<売れ行き | ホーム | クレイトン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4000-8be3a69b

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search