ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

フェンダー












フェンダーのギターについてショップに問い合わせてみたところ。。。。。

手頃な価格のビンテージシリーズの1本

ピックアップが交換されている。サイトの写真をよく見ると外観が全然違うピックアップ。ショップの人って見た目でわかる改造点もチェックせずに載せてるんですね。
ガリがある。
素人の改造で汚く改造してある。
修理も必要で、販売できない。





その他検索など
純正部品が出回っていて、純正部品への交換だと判断できないことがあるようです。

騙されている人もいるようで、ショップで買って、故障したので修理に出してみてわかる場合もあるようです。
修理に出して見たら。。。。。
メイドインジャパンと刻印があった。

ネックとボディーが違う場合もあるようです。
ボディーがフェンダージャパン、ネックがフェンダーユーエスエイ。
ネックもボディーもフェンダーユーエスエイだが年代が違う。(機種が違うと外観でわかりやすいかも)
あとは不自然にこすった痕がある。刻印してある文字やロゴを消している場合もあるようです。(カスタムショップのレリックをビンテージとして売る)





ということは。。。。。。
中身を見ないといけないということですね。
フェンダーのロゴや刻印って何処に入っているでしょうか。機種によって違うと思いますが
ヘッド フェンダーロゴ
ヘッド裏 カスタムショップロゴ
ペグ フェンダーロゴ
ネックプレート シリアルナンバー、
ネックエンド 日付
サドル ロゴ


フェンダージャパン
ネックのジョイント部分近くに MADE IN JAPAN またはCrafted in Japanとシリアルナンバーが刻印
ネックポケットに機種名



修理用のロゴシールも販売してますから、外見のロゴが貼ってあるだけでは不十分かもしれませんね。
機種によっていろいろ場所が違うので確認は必要ですね。





まあ、ショップで買うにしても、付属品や保証書がそろっていて、年年製か、改造はないか質問をしてショップに内部を調べてもらうことが必要かもしれませんね。オークションも同様ですかね。




































スポンサーサイト
  1. 2015/06/07(日) 04:50:04|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ざくり | ホーム | 長い道のり>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4229-748b90c7

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search