ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

62












https://www.youtube.com/watch?v=Q7hZkF4FR2w





こちらの方が弾いているのはフェンダーの62年の3カラーサンバーストのストラトキャスター。ボディーの塗装がかなり剥げていますがこういうビンテージのギターがかっこいいと思う人がたくさんいるのでHeavy Relicのギターがかなり出回っているのでしょうね。中には自分でサンドペーパーで塗装を削ってRelicしている人もいるようです。




本来は長年弾き込んで、長年使っているうちに、ウェザーチェックが入ったり、肌の触れている部分の塗装が劣化したり、コツンと当ててしまって当て傷ができたりしてこのようなギターになるはずです。ギターってギタリストの歴史を感じるものだと思います。人工的に傷をつけてビンテージにするのとは大きな差があると思います。まあ乱暴に扱って無理やりボロボロにするのもどうかとは思います。




このギタリストですが、BOSSのRC-2を使っているようです。ウクレレでもルーパーを使ってデモンストレーションしているプレーヤーがいますね。今はこのような練習法が主流なんですかね。まあ、ソロで楽器のデモンストレーションという場合は打ち込みする手間がかからなくて簡単にできるのでいいですね。




























スポンサーサイト
  1. 2015/07/05(日) 13:23:16|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<57 2本 | ホーム | 57>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4240-5d9fd588

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search