ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ウェザーチェック










さて、ウェザーチェックって良いものだったんでしたっけ?経年の変化で塗装に割れが出始めるわけですが、塗装が極薄ですから出るのは当たり前で、ビンテージなんかでは良く入っていますよね。でも、2010年代製ですから、5年経っていなくて、ボディー一面にウェザーチェックって。





ネットでチェックしてみると、ひとそれぞれ好みがあるから好きな人は雰囲気が良いと思うとか。冷静な人は、下取りに出す場合、ビンテージではなく普通の楽器なら、新品と同じ状態なら下取り価格は高くなるでしょう。でも、傷があったり、塗装にウェザーチェックがあったら、下取り価格は下がるでしょうという冷静な考え方もありますね。




美品で状態が良くて手ごろな価格の個体が欲しいと言っている私には、極薄のラッカー塗装のEJモデルは合わないのかもしれないですね。問い合わせるとほとんどの個体でボディーとネックに打痕が結構あるという説明ばかり。塗装が薄すぎてちょっとしたことでも打痕ができたり、温度や湿度管理をちゃんとしてないとウェザーチェックが入りやすいということですね。どうもEJモデルは私には向いてない感じですね。




新しいフェンダーのビンテージシリーズもここちゃんと塗装したの?って言う感じの塗装の薄さのわかる個体がありました。塗装が薄いと傷がつきやすい、塗装が厚いと良い音が出ないと言われる。まあ難しいところですね。




最近写真をお願いすると送ってくれないショップがあるのですが、送るのが面倒なのか?最近写真を送らないショップが増えてるんですかね?通販だと説明不足で返品されないようにある程度説明するのが普通なのかと思ってましたが、最近は良いところばっかり強調して、詳細について聞かれると写真は送れないという感じのショップが増えてるんですかね。






































スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 21:18:40|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<59 | ホーム | EJ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4265-43893c37

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search