ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

防災の日












さて、9月1日は防災の日。防災の日にちなんだ話題を。消火訓練に火を使う必要はないのではないか。何を言ってるの?と思う人もいると思いますが。



一般の人って一生の内で火事に遭う機会ってどのぐらいあるでしょうか?たぶんあって1回。人生で火事に遭うこのとない人のほうが多いのではないでしょうか。



それに対して、消火訓練ですが、火元にアルコールを使って非常に危険。2013年には消火訓練で2人の女の子が火だるまになるという事故も起きています。



消火訓練は一生に一度あるかないかの火事に備えるわけですが、命の危険を冒してまですることでもないと思います。火の絵が描いてある看板に向かって消火器を噴射するとか、消火器具の使い方が練習できればいいという機会じゃなでしょうか?一般人が参加する消火訓練では火を使うことは避けた方がいいと思います。




先日バイキングを見ていたら、消火グッズの説明で、実際に火事のように火を起こして、アイドルが消火グッズを投げ込むという実験をしていたのですが、事故でも起きたらどうするのでしょうかね?番組が終わってしまいますよ。やはり火の扱いに関して安易な考え方の人はたくさんいるということでしょうね。



防災訓練で一般人がいる場合は、死傷者を出すことのないように火を使わないように広める必要はあるのでしょうね。もちろん消防署などの専門の人だけで消火訓練をする場合は火の使用というのは必要なのかもしれないですが。

































スポンサーサイト
  1. 2015/09/01(火) 15:59:04|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<57 | ホーム | 57 54>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4321-9fbb3657

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search