ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ブリッジマウントネジ












さて、中3の時に買った今ではヘッドのロゴを決してしまいどこのメーカーだかもわからなくなったストラト。以前にピックガードとブリッジのネジがさびていたので、楽器用とかではなく、市販の普通のネジに交換したことがありました。ピックガードの方は問題ないのですが、ブリッジの方は元々はナベネジ、交換したのは皿ネジ。やはりこれは違和感があるので、交換したほうが良いとネジをチェックしてみました。




まず見つけたのが、FENDER Vintage-Style Stratocaster Bridge Mounting Screws Nickelです。どこのメーカーかわからなくなってしまったストラトですが、まあ本家フェンダー純正の部品を使っておくのも良いのではないかと第一候補に。




他のネジのレビューを見ていると、ネジが裏へ突き抜けるというレビューがありました。どういうことかというと、ギターのボディーの厚さプラスブリッジプレートの厚さでネジを買ってはいけないということですね。ブリッジをスプリングで止めるスプリングが収納されているスプリングキャビティーの厚さを引かないといけないわけです。



自分のストラトの場合だとボディーとブリッジプレートの厚さ46ミリ、スプリングキャビティーの厚さ21ミリです。ネジをねじ込める板の部分は25ミリです。25ミリ以上の長さのネジを使うとネジの先が出てしまうということですね。




フェンダーのネジは1と1/4インチなので31.75ミリ。これを使うと裏に出てしまいますね。それで他のネジはというと25ミリが多い。裏に出てしまう可能性大ですね。試しにネジを外してみると、交換したネジは20ミリでした。ということでニッケルかステンレスのナベの20ミリの木ネジをホームセンターで探してみたいと思います。どんなものも調べてから買わないと失敗しますね。









































スポンサーサイト
  1. 2015/10/13(火) 14:16:17|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギター | ホーム | ストラト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4387-7afd1be0

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search