ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ストラト 弦取り付け










さて、ストラトのクリーニングが終わったので弦の装着です。ダダリオのEXL120、ニッケル009、011、016、024、032、042の弦です。久しぶりに弦を取り付けたのでどのぐらいペグのポストに巻きつけていたかすっかり忘れてました。




弦高が高目だったので、黒い細いレンチでサドルの高さを調整してみました。12フレットで1弦が2ミリ、6弦が2.2ミリで調整してみました。まあまあの弾き心地。あまり下げ過ぎると弦がビビる可能性もあるのでこのぐらいにしておきましょう。




そして、オクターブ調整をしてみました。まずチューニングして、次に各弦の12フレットを押さえる。6、5弦は音程が高かったのでサドルがつながっているネジを巻いて後ろに下げて調整。4、3弦はほぼ位置は合ってました。2、1弦は音程が低かったのでネジを緩めて前に出して調整。サドルを下げると音程が低くなり、サドルを上げると音が高くなるということですね。




ということで家での練習で弾ける状態になりました。部屋に出しっぱなしにしてサビが進むとメンテナンスが面倒なので、弾かない時は余っているソフトケースに入れておきたいと思います。ということでストラトのメンテナンス終了です。

































スポンサーサイト
  1. 2015/10/20(火) 17:03:01|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカンビンテージストラトキャスター | ホーム | フェンダーストラトキャスター>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4394-526f0eeb

ジン

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search