ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ej











フェンダーのエリックジョンソンのシグニチャーモデルのネット販売のコメントを見ると弾き易いというコメントをよく見るのだが、他のモデルはどうなのか?カスタムショップやマスターグレードと高額モデルがあるのだから職人がネックの形状や太さを研究して弾き易いギターを作れるのではないかと思う。





人によってネックの厚さや形状の好みがありますが、ちゃんとしたセッティングで好みの弦のゲージなら、まあ弾きにくいことはないのでは?




エリックジョンソンモデルがそんなに弾き易いのか?まあ弾いてみないとわからないということでしょうか。
































スポンサーサイト
  1. 2015/10/22(木) 23:06:07|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<好きな色 | ホーム | アメリカンビンテージストラトキャスター>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4396-62e8c39b

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search