ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ネック












さて、なんだかわからなくなってきました。フェンダーのストラトを3本買ったのですが、弾き心地が全然違うのです。セッティング、弦のゲージもあるのかもしれないです。シェープ、ナット幅、厚さ、外周を調べたのですが、違いは1、2ミリ程度です、しかし、54年モデルが凄く太く感じるんですね。レビューを見てもプロのギタリストがニュービンテージシリーズの56年モデルは驚くほど太く感じるということ。リイシューですが、ビンテージモデルだからと言って弾き易いとも限らない。54年U、57年V、58年Cとネックシェイプが短期間で変わっているということは改良の必要があったからか?という感じでしょうか?




ということで、ビンテージシリーズを続けて買ってもお試しで買っているという感じになってしまうというところでしょうか。



アメリカンスタンダード
モダンCシェイプ
ナット幅 42.8ミリ
厚さ 22ミリ、
外周 1F 112ミリ、5F 118ミリ、12F 127ミリ

アメリカンビンテージ62年モデル
Cシェイプ
ナット幅 42ミリ
厚さ 21.2ミリ、
外周 1F108ミリ、5F 116ミリ、12F 127ミリ

アメリカンビンテージ54年モデル
Uシェイプ
ナット幅 41.3ミリ
厚さ 23ミリ
外周 1F 109ミリ、5F 119ミリ、12F 130ミリ




1954年 Uシェイプ
1957年 Vシェイプ
1958年 Cシェイプ
54年リイシュー ヴィンテージCシェイプ
56年リイシュー シックソフトVシェイプ
57年リイシュー ソフトVシェイプ
59年リイシュー Dシェイプ
62年リイシュー Cシェイプ
65年リイシュー ミッド 60s Cシェイプ
アメリカンデラックス モダンCシェイプ
アメリカンスタンダード モダンCシェイプ
エリッククラプトン ソフトVシェイプ
ジェフベック シンCシェイプ
エリックジョンソン ソフトVシェイプ













































スポンサーサイト
  1. 2015/12/21(月) 00:36:24|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末のお買いもの | ホーム | カマカ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4430-33b7d255

ジン

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search