ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

弦高下げとオクターブチューニング











さて、9月に購入したフェンダー60周年アメリカンビンテージ54ストラトキャスターですが、弦高が高い。2ミリちょっと超えるぐらい。いつか弦高を下げようと思っていたのですが、まあ弾けるので保留にしていました。




最近手が疲れ気味なのか54年モデルを夜中に弾いていたら腱鞘炎的な症状が出てきたので弦高を下げることに。レンチでサドルのネジを2周から2周半回して、2ミリぐらいから1.2~1.5ミリぐらいの感じに下げました。




オクターブチューニングをしていると、6弦の12フレットのEがサドルを一番後ろまで下げたのですがシャープ気味。サドルはもうこれ以上下げることはできないので、これ以上音程を下げることはできません。




検索してみると、どうも新品の弦でオクターブチューニングをしないといけないとか。新しい弦でオクターブチューニングすると合うことがあるとか。弦高をあげてみたのですが、調整できず。これは新しい弦に替えないといけないかなということで、とりあえずレンチで2周弦高を下げおいておしまいにしようとしたら、なんとなく微妙に合った感じになったのでそこまでにしておきました。




また時間があるときに弦は交換することにしましょう。009から始まる細い弦にしましょう。010から始まる弦セットは自分のひ弱な手に合わないようです。
































スポンサーサイト
  1. 2016/01/10(日) 05:04:11|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デジマート | ホーム | チューナー アンド エフェクター>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4443-205bafe2

ジン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search