ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

調整中












gibson midtown kalamazoo front





さて、ストラトの弦高を下げて1ミリ台にして弾きやすくすると、弦高の高いギターを弾きにくく感じる。上の写真のミッドタウンこんなに弾きにくかったっけ?と思うぐらい弦高が高かった。推定2ミリちょっと?




チューンオマチックタイプのブリッジの両端にあるビスを右に回して弦高を下げる。本当はまず弦を緩めるらしいです。まあ弦高を下げると音程も下がるので同じ効果があるからいいか?。。。弦高を上げるときは音程が上がるので、まず緩めたほうがいいですね。とりあえず目いっぱい下げて弾きやすい弦高にして、チューニングして、ちょっと弾いてみました。まあ、これなら弦高は大丈夫。弾きやすくなりました。




夜遅かったので、その時はオクターブチューニングせずに、なじませるために少々おいておくことに。





次の日、ケースから出して弾いてみると。。。6弦がビビッてひどい音。6弦側のビスを左に回して6弦の弦高を上げてみました。チューニングして、弾いてみましたが、このぐらいの弦高なら弾くのには支障なく大丈夫かな。ちょっとビビるかな?オクターブチューニングはほぼ合っている感じですね。とりあえず様子見でしばらく弦をなじませてからまた調整してみることに。






























スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 16:37:26|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花粉シーズン入り | ホーム | 検索>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4456-31992009

ジン

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search