ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ブルー












もはや本当の病気か?フェンダーのアメリカンビンテージシリーズ62年モデルのブルー系のストラトキャスターの出物があったので問い合わせをしてみました。希望の価格より1、2万高い、もうすでに62年モデルは持っているなどありましたが、とりあえず状態がよさそうだったので、問い合わせしてみました。1報目倉庫が休みなので問い合わせにすぐに答えられない、2報目売り切れました。まあ縁がなかったのでしょう。



しかしですよ。すでに62年モデルはサンバーストを持っているので、もし購入していたら単なる無駄遣いですかね。まあ、1年に1本ぐらいギターを買うならお小遣いの範囲ですが。ちゃんと方針を決めておかないと色違いで何本も買ってしまいそうですね。




アメリカンビンテージシリーズは
54年
56年
57年
59年
62年
65年

が出ていますが、54年、56年、62年モデルは持っているので、他にアメリカンスタンダードは2本持っているので、買うとしたら57年、59年、65年モデルでしょうか。ほしいのは57年モデルですかね。


































スポンサーサイト
  1. 2016/07/18(月) 00:32:29|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イチローカウントダウンあと6 | ホーム | イチローカウントダウンあと9>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4561-c55cb6a6

ジン

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search