ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

厚い?










さて、今日は暑かったですね。締め切りがあったので埼玉まで行って、数分片づけをして、提出をして仕事終了。普段なら暑いのでまっすぐ帰るのですが、今日は我慢して楽器屋まで行ってきました。



横浜の某楽器店にフェンダーの57年モデルがあるのをサイトで確認してから行ってきました。暑いので一番近い出口から出て、できるだけ日陰を歩いて行ってきました。暑いのでその楽器店だけにしました。



まず、入り口のところにクラプトン、イングベー、ジミヘンモデルが置いてありますね。とりあえずクラプトンモデルのネックだけでも触ってと。57年モデルですよね。イングベーモデル指板が削れてますね。




客が数人、店員も数人なのに、お目当てのモデルの横に店員が二人も2人もいますよ。ちょっと一周していましょうかね。一周して、じっくり見てみることに、ずいぶんきれいですね。外観的にはトップは目立つ傷なしでしょうか?とりあえず手を伸ばしてネックを触ってみました。やはりちょっと厚みがありますね。でも許容範囲でしょうか。隣にカスタムショップ製の56年のフィエスタレッドがありましたがこれもきれいですね。25万ですか。これは予算オーバーです。手を伸ばしてネックを触ってみましたがネックの厚さが同じですね。62年タイプと比べてちょっと厚めです。




15.8ですか。外観はとてもよかったのですが、前にここで買い取りしてもらったところ、トラスロッドが固いということで1本だけ買い取り価格が下がっていたことがあったのですが、トラスロッドの残りが少しってもしかしたら買い取り価格下がるかもしれませんね。ネックはちょっと厚いということが分かったので満足して試奏はせずに帰ってきました。




まあ、57年モデルシンプルなモデルですよね。黒と琥珀色の間に赤が結構入っているのは3カラーサンバーストかな?という個体もありますね。まあ、木目がすごいとか、カスタムショップ製とかだとすごい値段になってしまうので、57年モデルでそこそこの美品でそこそこの価格というのを気長に探しましょうかね。それともネックが細めの60年タイプのほうがいいですかね?こちらも状態と価格次第ですね。




































スポンサーサイト
  1. 2016/08/05(金) 21:47:06|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑さのせい? | ホーム | 問い合わせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4581-3766407a

ジン

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search