ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

夏は暑い












さて、珍しく楽器屋さんへ行ってきました。東京のNギターに行ってきました。今日は全く楽器日和ではなかったです。まず家を出たとたん暑い、駅まで歩く途中夏はこんなに暑いのかというぐらい暑い。今日は何回も天気予報を確認して、横浜はすっかり晴れ、東京も大丈夫だろうと思ったのが大間違いでした。中目黒ぐらいまで行くと空が真っ黒。渋谷へ着くとザーザー降りでした。渋谷はどうしたのでしょうかね?なんか工事中の迷路みたいで、工事現場を歩いている感じ。できるだけショップに近い出口から出ようとしたのですが、階段ばかりで暑いし疲れるし。バリアフリーという感じは全くなし。車いすの人が渋谷に来たら大変なことになります。何回か雨宿りをしながらショップへ。ショップに着いたころには、暑いし、びしょびしょになるし、疲労困憊でした。夏に楽器店に行ってはいけませんね。





まず、端から一本ずつストラトを見ていきましょう。高い楽器ばかりです。アメリカンビンテージの57と62モデルがある影響でしょうかね。カスタムショップものは、56年と1960年というのが中心です。56年は本当にネックが太いですね。丸太みたいな感じです。1960年というのはアメリカンビンテージの62年モデルに近い感じでしょうか。本当に細いタイプのネックです。ただ個体差があってちょっと太そうな個体もありますね。




お目当ての57年モデルは56年モデルよりちょってだけネックが細い感じ。56年、57年、1960年と並んでいたのですが、3つのタイプを並べると、56年と57年はほぼ同じ感じで、1960年は明らかに細いタイプという感じです。外観はとてもきれいです。これなら買ってもOKというぐらいきれいですね。チェックしてみたいと思っていたメイプルネックのトラ目ですが、予想通りヘッドあたりにうっすらと入っているだけで、ネックの部分はほどんどわからないという感じですね。




アメリカンビンテージの57年モデルも3本ありました。やはり近年ものの個体はきれい目ですね。ネックの太さは同じ。56年のネックはこんな感じ、57年のネックはこんな感じ、60年のネックはこんな感じとしっかり決まっているのでしょうね。




弾いてみると、自分の場合は62年のCシェープ、または近年もののモダンCシェープが握りやすいですね。ネックが厚いと1週間ぐらいですかね、手に違和感が出てきます。腱鞘炎の症状かな?そんなときは、太いネックはちょっとお休みしないといけません。




実は試奏させてもらって、買う気満々で言ったのですが、暑さと雨と歩き疲れと、なんか疲れて買う感じでなくなってました。例えばウエスモンゴメリーを弾いてみたいとか、ゴンチチの曲を弾いてみたいとかあれば、ギブソンのエルゴを買おうとか、マーチンのD18を買おうとか出てくるのですが、57年モデルは何かあったっけ?天気の悪い時に行っちゃうと、気分まで乗らなくなってしまいます。ぐるっと見ていたらプロでも使っている335は20万前後かと思ったら、今日はやめておこうかなという感じになってきて、試奏もせず、疲れたから帰ろうという感じでショップを後にしました。





今日は雨で客は自分1人、買い取りで、どうもネックがりシェープされていたようで買い取り価格マイナスだそうです。まあ、自分のギターですから、何しようが自由ですが、その楽器が巡り巡って、りシェープされたのを知らずに買ってマイナス査定ですか。改造ものは買わないように気を付けないといけませんね。このショップ高価なギターで送料2000円取るのですが、事故があってようで、トレモロアームをちゃんとしまっていなかったようで、輸送中にトレモロアームがケースの中で暴れてギターの塗装に引っかき傷がついたそうです。袋に入れてしっかりポケットにしまうとかしたほうがいいですね。




東京まで行ったのですが、結局ネックの厚みだけ見て帰ってきました。夏は暑いので試奏には向いてませんね。








ということで、見直しをしないといけませんね。アメリカンビンテージシリーズの57年モデルがおうちギタリストの自分としては予算内ですね。エリックジョンソンですが、彼自身は自身のシグニチャーモデルというよりは、ビンテージの57年製のストラトを愛用してるんですよね。エリックジョンソンモデルも候補に入りますが、オーソドックスに57年モデルを買うのが良いですかね。カスタムショップはやはり予算オーバーですかね。


アメリカンビンテージ57年リーシュー美品
エリックジョンソンモデル美品
カスタムショップ57年モデル美品







































スポンサーサイト
  1. 2016/08/19(金) 00:34:04|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1ドル100円 | ホーム | 極太ネック>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4592-3b44c8ec

ジン

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search