ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

フェンダーのヘッドのロゴ











某知恵袋の質問です。フェンダーのカスタムショップのストラトのロゴが剥がれてしまうのですが、クリア塗装はしてないのでしょうか?

回答:クリア塗装が始まったのは1968年頃で、それ以前は貼っただけです。カスタムショップでもそれを忠実に再現しています。





クリア塗装が1968年頃始まったという裏は取れてませんが、カスタムショップの製作過程のビデオには塗装済みと思われるネックに水貼りのロゴを貼るシーンがあります。すでにカスタムショップのロゴは貼ってあるようです。カスタムショップのロゴはクリア塗装がされているようです。(6:54)



https://www.youtube.com/watch?v=JB9rT048ym4




ロゴは水貼りしてあるだけですから、気合を入れてごしごしとヘッドの掃除をしたり、ロゴを爪で引っかいたり、クリップチューナーでロゴの部分を挟んだりしたら、ロゴがはがれる可能性はありますね。


未使用なのにロゴが消えてしまってるカスタムショップ製のストラトもあるようですね。ロゴって簡単に消えてしまうんですね。お気を付けください。




http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v430849751



















スポンサーサイト
  1. 2016/09/17(土) 16:15:19|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニギター | ホーム | 1960>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4614-f32e27a6

ジン

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search