ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ネックがネック?











さて、エリックジョンソンシンラインですが、当分の間はすぐ在庫切れで、在庫が安定するまで数カ月かかるのかなと思ったら3月10日ごろ入荷した個体はまだ数本サンバーストの在庫があるんですね。日本人は新し物好きの人がかなりいるのですぐ売り切れで在庫切れ状態が続くと思ったのですが。



一つはエリックと同じビンテージホワイトが欲しいですかね?よくあるのが、やはりストラトはソリッドが良いという意見もあるでしょう。



エリッククラプトンのファンは56年とか57年とかのネックの太いモデルを買うことはあるのでは?自分は手が小さいほうではないですが、日本人の平均身長なので、手がでかいという方ではないのかも。アメリカ人のギタリストが楽々と届くところが、ヨイショという感じで必死に指を開かないと届かないこともある。やはり海外のギタリストのほうが身長が高い分、手はかなり大きいんですかね。日本人ギタリストでもローズウッド指板のネックの細いストラトを使っている人が多い気がします。ネックの太さがネックかもしれないですね。試奏で56年か57年のネックの感じという意見の人がいました。まあ、ネックの太さは好みですので、太いほうが好き、細いほうが好きというのは人それぞれだと思いますが。



自分の場合は直ぐには買わずに、月に5万円ぐらい貯めているつもりで最近ギター買ってないなという感じの頃に買いたいと思います。27万貯めないとね。












































スポンサーサイト
  1. 2018/03/17(土) 03:19:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題作り? | ホーム | 早い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4853-27b2fde3

ジン

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search