FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ギターへのこだわり











カシオペアサードのインタビューを動画サイトで見ていたら、ギターに対するこだわりという質問があり、野呂氏は、いかに軽くて太い音が出るかというのがこだわりということ。ライブで2時間立ってギターを弾くには重たいギターはきついということ。ヤマハのIN1をカシオペアでは使っている。Fホールの開いたSGメローはカシオペアで使うとハウってしまうとのこと。カシオペアは大音量で弾いているらしいです。フェンダー系よりはギブソン系のネックが好きで、ハンバッカ―とシングルの切り替えできるピックアップを使用ということ。


なるほど、いろいろこだわりはありますよね。重いギターは弾くのが面倒な年齢というのはあるでしょうね。重いとボディーがでかいは音を追求するうえではありかもしれませんが、家で弾くだけなら軽くて、小ぶりのボディーが良いですね。ソリッドだと、太い音が出ますが、セミホローとなると音が軽くなりますね。そのあたりが難しいところ。


自分の場合、どんなギターが欲しいのかというと、ボディーが小ぶりで、軽い、ネックは細め、綺麗なギターでしょうか。エリックジョンソンのシンラインだと、軽いのでしょうが、ネックが57年のメイプルですから太目なんでしょうね。フェンダーのカスタムショップのストラトですが、レリックがメイン。ビンテージみたいに傷が多数入っているのが良いという感じなので、なかなか美品というのがない。美品を探すのが難しいですね。



野呂モデルはどうかというと、ブリッジがフロイトローズタイプでナットのところでロックするタイプ。これがまた家で弾くだけならいらなくて、弦交換が面倒。予算もかなりオーバーで合わないですね。



今のところ、好みに合うものがなくて、ギターは買う予定はないという感じでしょうか。











































スポンサーサイト
  1. 2019/03/10(日) 03:00:03|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新製品は出るのか? | ホーム | ネジ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4980-1d60effe

ジン

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search