FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

レリック加工











某ギター工房のファクトリーツアーのビデオを見ていたら、オーダーメイドギターで、レリック加工ありとなしでは、レリック加工ありの方が多いということ。へーー。既製品のギターの販売もありますので、全体の傾向ではないですが、レリック加工好きの人もある程度いるということですかね。



そこの工房、精密な工作機械を使って、ネックのジョイントの部分を特殊な加工をしてはめ込み式にして、ネックが動かないようにしているということです。ギターの製作技術も進歩しているんですね。ヒールの部分も薄く作って弾きやすい形状になっているということです。新しい技術なので10年後20年後どうなるかということですね。



2018年NAMMショーで発表したフェンダーカスタムショップヴィンテージカスタム1959年ストラトキャスターNOSが100本以上出てるんですかね。その生産のため今カスタムショップの1960年のストラトのNOSが品薄状態なんでしょうね。フラッシュコート、バフがけなし、ピックガード8点止め、ネックシェイプは59エスクワイアーCシェイプです。それが気に入れば59年ストラトが買いということですね。チャーさんのギターの仕様に近い感じになっているんでしょうか。











































スポンサーサイト



  1. 2019/07/28(日) 08:25:43|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終了 | ホーム | ギターころがし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/4997-559c4317

ジン

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search